登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

09/02/2009  Report by Adam Bostock

ギグスがリーグ戦初ゴールを記録

ライアン・ギグスが2008-09シーズンのリーグ戦初ゴールを8日のウェストハム戦で記録。チームを7連勝に導く決勝点をたたき出した。

利き足ではない右足で挙げたゴールは、ギグスにとってキャリア17年目で最も遅いシーズン初ゴールとなった。

昨シーズンで言えば、ギグスが挙げた得点の中で最も重要なゴールは、優勝を決定付けたウィガンとの最終戦で決めたものだろう。しかし、ウェストハム戦で挙げたゴールも同様の価値あるものだった。

「決勝点を決められて嬉しい。シーズンに1度くらい、右足やヘディングで決めるゴールがあるんだ!」とギグスは、冗談をまじえながら自らのゴールを振り返った。

また、エドウィン・ファン・デル・サールはMUTVに対して、ユナイテッドの歴代出場記録を更新し続けるギグスを褒め称えた。

「彼は望んでいるほどプレーする機会が与えられていないけど、ピッチに立てばしっかりと仕事をこなす。彼はまだ24歳か25歳くらいの若手のようなパフォーマンスを披露しているんだ。クロスやパスの技術は依然としてトップレベルにあり、彼とプレーできることを光栄に思うよ」