登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

09/02/2009  Report by Adam Bostock

エドウィンが英国記録を達成

マンチェスター・ユナイテッドはリーグ制覇に向け、8日のウェストハム戦で重要な勝利を飾り連勝を7に延ばした。一方、GKエドウィン・ファン・デル・サールは英国のサッカー・リーグにおける無失点記録を更新した。

ファン・デル・サールはいつもどおりの安定したプレーでゴールを死守。ウェストハムのルーカス・ニールとカールトン・コールが放ったシュートもファインセーブで抑え、チームの7連勝に貢献した。これでファン・デル・サールは13試合連続となる無失点記録を更新。英国のサッカー・リーグにおける同記録を1212分まで延ばした。

記録達成の秘訣を聞かれたファン・デル・サールは「今日の勝利は、チーム全員の働きがあってこそだよ」とコメント。「今日の試合では2、3回のピンチがあったけど、DFが未然に防いでくれた上に、チーム全員が献身的に自陣まで戻って守備をしてくれた。今日の勝利と僕の記録達成はみんなの努力の成果だよ」

「無失点記録にはとても満足している。でも、重要なのはチームが勝つこと。特に前日(7日)リヴァプールが勝利を手にしていたから、この勝利はとても重要な意味を持つんだ。それに僕たちはウェストハムのホームで、長年にわたり苦戦を強いられていたから、勝ち点3を獲得できたことは大きな成果と言えるだろうね」

「最も重要なことは、首位をキープできたこと。そして、これからも首位をキープできるように万全の準備をして試合に望みたい」と試合後に話した。