登録
ようこそ 
登録情報を変更する




サッカーニュース

15 February 2009  Report by

ダービー 1-4 ユナイテッド

ユナイテッドは敵地でのダービー戦を制し、FAカップ準々決勝に駒を進めた。 ナーニが29分に均衡を破り、ダーロン・ギブソンがボレーシュートで追加点。更にクリスチアーノ・ロナウドが、後半開始早々にヘディングでゴールを奪い3点をリードした。

カーリングカップ準決勝第1戦でユナイテッドを破っているダービーは、マイルズ・アディソンのヘディングシュートで1点を返すものの、ユナイテッドは途中出場のダニー・ウェルベックが4点目を挙げて勝負を決めた。

サー・アレックス・ファーガソン監督は、プレミアリーグのウェストハムからメンバーを7選手変更。最終ラインには負傷明けのパトリス・エヴラ、ジョニー・エヴァンス、リオ・ファーディナンドを起用した。

ロナウドとライアン・ギグスが2トップを組み、GKはベン・フォスターが先発。マイケル・カリックとディミタール・ベルバトフには休養を与えられた。

ギブソンは本職であるセントラルMFでプレー。開始わずか1分で左足でシュートを放ち、スティーヴン・バイウォーターの守るゴールを脅かした。

1ヶ月半前に行われたカーリングカップでは、ダービーに敗れたユナイテッドだったが、この日は序盤から試合を優勢に運んだ。

13分にはロナウドとギグスが絡んでダレン・フレッチャーが強烈なシュートを放つと、15分にはパク・チソンの角度のないところからのボレーシュートを放つ。これはGKバイウォーターの好守に阻まれたが、ユナイテッドが主導権を握る。

一方、ダービーは21分にロブ・ハルスのシュートを放つも、枠の上を越えていった。

そして29分、ナーニがカーリングカップ第2戦のダービー戦に続き、先制ゴールを挙げる。ギブソン、フレッチャー、ギグスを経由したボールを、ナーニが冷静にゴールへと流し込んだ。

37分にはギグスのヒールキックから、ロナウドがネットを揺らしたが、これはオフサイドの判定。しかし、ユナイテッドは前半終了間際にリードを2点に広げる。ロナウドが約30メートルの位置から放ったFKのこぼれ球を、ギブソンがボレーでゴールに叩き込んだ。

後半開始直後の3分には、ロナウドがCKからヘディングでネットを揺らしてリードを3点差に。直後にもロナウドとフレッチャーが決定的なシュートを放ったが、これはバイウォーターにセーブされた。

3点のリードを奪ったユナイテッドは、パクとエヴラを下げた。しかし、ダービーが意地の1点を返す。右サイドからのクリス・コモンズのFKにアディソンが頭で合わせた。

後半72分にロナウドがロドリゴ・ポセボンと交代しベンチへ。87分にはガリー・ティールのシュートが枠をとらえたが、フォスターがセーブ。直後にユナイテッドが勝利を決定付ける4点目を決める。81分にギグス、フレッチャーとつなぐと、ウェルベックがゴール右へ流し込み、ユナイテッドは公式戦9連勝を飾った。