登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

24/02/2009  Report by Ben Hibbs and Gemma Thompson
ページ 1 / 2 次へ » 

インテル戦に向けて出発

24日のチャンピオンズリーグ・インテル戦に向けて、サー・アレックス・ファーガソン監督は、負傷者が続出しているDFラインの最終調整を間に合わせるつもりだ。しかし、今回のミラノ遠征に向かった6名のDFのうち、2名は負傷を抱えている。

21日のブラックバーン戦に快勝した翌朝、ユナイテッドの22人の遠征メンバーがマンチェスター空港からミラノに向け旅立った。しかしながら、ネマニャ・ヴィディッチ、ガリー・ネヴィル、ウェズ・ブラウンとラファエウ・ダ・シウヴァはチームに帯同せず、メンバーに選ばれたジョニー・エヴァンスとジョン・オシェイもそれぞれ足首とかかとに不安を抱えている。

1試合の出場停止処分を受けているヴィディッチに加えて、ネヴィルとブラウンは負傷の治療に専念しており、ラファエウは勝利した21日のブラックバーン戦で負傷してしまった。

DFの遠征メンバーはリオ・ファーディナンド、パトリス・エヴラ、オシェイ、エヴァンス、ファビオ、エカーズリーの6人で構成されている。

DF以外ではアンデルソンを除けば、メンバーのコンディションに問題はない。

新加入のゾラン・トシッチが経験を積むため遠征に帯同しているが、パルティザン在籍時にチャンピオンズリーグに出場したため、今シーズンはユナイテッドの選手としてチャンピオンズリーグの試合に出場することはできない。

ページ 1 / 2 次へ »