登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

07/02/2009  Report by Ben Hibbs
ページ 1 / 2 次へ » 

レンタル移籍を喜ぶチェスター

サー・アレックス・ファーガソン監督は、移籍市場終了日まで、新たな新戦力の獲得について何も語らなかった。しかし、その一方でユナイテッドに所属する数名の若手選手は、レンタル移籍により、ファーストチームで経験を積む大きなチャンスを手にした。

そして、ピーターバラへのレンタル移籍が決まったジェイムズ・チェスターは「新天地でのスタートが待ちきれない」と話している。また、チェスターの契約交渉はスムーズに進んだと、ファーガソン監督の息子で、ピーターバラの監督を務めるダレンは語った。「彼はとても気持ちが強く、俊敏でボールの扱いがうまい選手だ。我々のチームでも問題なくやっていけるだろう。彼にとっても素晴らしい経験になるはずだ」

チェスターは先月、カーリングカップのダービー戦で、ユナイテッドでのデビューを果たしたばかりだ。リザーブチームでキャプテンを務め、将来を嘱望されているチェスターは、リーグ1(3部リーグに相当)で4位につけているピーターバラをチャンピオンシップ(2部リーグに相当)昇格へと導く戦力となることを期待されている。

「今回のレンタル移籍はあっという間に決まったんだ」と、チェスターはピーターバラの公式サイトで語っている。「1日にユナイテッドでのトレーニングを終えて帰ろうとしたとき、オーレ・グンナー・スールシャール監督に、オールド・トラッフォードにいるファーガソン監督から電話がかかってくるかもしれないと呼び止められたんだ。その後、ファーガソン監督にピーターバラへレンタル移籍して欲しいと言われたんだよ。そして、ダレン・ファーガソン監督からも電話があった」

ページ 1 / 2 次へ »