登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

12/02/2009  Report by James Tuck
ページ 1 / 2 次へ » 

カリック「ゴール数は気にしない」

今シーズンのリーグ戦で2得点にとどまっているマイケル・カリックだが、ゴール数の少なさは気にしていないようだ。なぜなら、得点よりも多くのものをチームにもたらしていると自負しているからだ。

今シーズン、カリックが決めたゴールは、ホームで勝利したハル戦とストーク戦の2ゴールのみ。しかし、彼が得点以外で見せるチームへの貢献は多くの賞賛を得ている。

「もっと多くのゴールを決められれば、それは良いことだけど、僕はゴール数はあまり気にしていないんだ。誰がゴールを決めても1得点の価値は同じわけだからね」と、カリックは言う。

「僕はこれまでにゴール数を、シーズンの目標をしたことはない。試合ごとに監督の指示があり、その役割をまっとうするだけ。それに僕の仕事はゴールを奪うことではないからね。誰が得点したかということは、チームが勝つことと同じで、取り立てて大騒ぎするようなことはないと思うんだ」

「(フランク)ランパードや(スティーヴン)ジェラードは、僕とは少しタイプが異なるように思う。ゴールが少なくても優れたMFはたくさんいる。選手がチームに何をもたらしたか、選手の特長を見極めてそれぞれ判断すべきじゃないかな。僕は自分のプレースタイルが好きなんだ」

また、しばらくイングランド代表から遠ざかっていたカリックだが、11日に行われるスペイン戦で久々に招集を受けた。ユナイテッドで良いプレーを続けていれば、「代表復帰は可能だ」という自信を持っていたという。

ページ 1 / 2 次へ »