登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

16/12/2009  Report by Adam Bostock
ページ 1 / 2 次へ » 

2人のVが勝利に導く

アントニオ・バレンシアの素晴らしいゴールと、ネマニャ・ヴィディッチのセットプレーからの強烈な一撃により、マンチェスター・ユナイテッドはウォルヴァーハンプトンに快勝した。

ウォルヴァーハンプトンはリーグチャンピオン相手に良く戦ったが、ロナルド・ズバルのハンドで得たPKをルーニーが決めて、自身の今シーズン13ゴール目を挙げると、試合は決着してしまった。

「PKのおかげで一息つくことができたよ」と、アレックス・ファーガソン監督はMUTVに語った。

「ウォルヴァーハンプトンは我々にとって難しい相手だった。彼らはピッチの至るところでタックルを仕掛け、ボールへのプレッシャーも欠かさなかった。チャンスを作るのは容易ではなかったよ」

「終わってみれば快勝だったね。ヴィディッチのゴールが我々を落ち着かせてくれた。彼はボールに飛び込むことを恐れず、ヘディングも強烈だ。セットプレーにおいては、私たちの最大の武器だ」

「後半にも良い場面はあった。中でもバレンシアのゴールは最高だね。完璧なフィニッシュだったよ。彼はこれで今シーズン6得点目を挙げた。今でも、日々成長しているし、練習でも高い決定力を見せ付けている。今日のゴールを見れば、その事実に誰も文句は言わないだろう」

ページ 1 / 2 次へ »