登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

15/12/2009  Report by Nick Coppack
ページ 1 / 3 次へ » 

ユナイテッドを愛するシルヴァン

ユナイテッドで育ったシルヴァン・エバンクス・ブレイクは、ウォルヴァーハンプトンのためにゴールを決めようと懸命なプレーを見せている。そんな彼は、自身をサッカー選手へと育ててくれたユナイテッドに特別な思いを抱いているようだ・・・・・・

やあ、シルヴァン。15日、ついに君はオールド・トラッフォードに帰ってくるね。ユナイテッドに対して自分の実力をアピールする絶好のチャンスと捉えているのかい?
そんなつもりはまったくないよ。僕はユナイテッドで本当に楽しい時間を過ごすことができたんだ。でも、僕は試合に出たかった。だからユナイテッドを去っただけなんだ。僕はオールド・トラッフォードで多くを学ばせてもらった。本当に貴重な時間だったよ。ユナイテッドに来たとき、僕は若かった。そこで、素晴らしいコーチや偉大な選手たちと練習するチャンスを与えてもらったんだ。たくさんのことを吸収することができた。今の僕があるのはユナイテッドのおかげなんだ。オールド・トラッフォードで体験したことは、どんな小さなことであろうと僕の大切な宝物なんだ。サッカー選手として成長していく上で、ユナイテッド以上に優れた環境なんてないよ。ユナイテッドには、若手を積極的に育てていこうとする素晴らしい伝統がある。そして、そうやって育てられた選手が、ユナイテッドのファーストチームや他のクラブで活躍していくんだ。ユナイテッドで指導を受けた過去は、僕にとって大きな誇りであるし、その結果、ウォルヴァーハンプトンでプレーできていると思っている。

ユナイテッドのファーストチームの一員になるには、高く険しい壁が立ちふさがっているよね。シルヴァンは若い頃、この壁を突破してユナイテッドで活躍できると信じていた?
もちろんだよ。ユナイテッドに在籍する若い選手たちは、誰もがファーストチームでプレーしたいという気持ちを強く持っている。アレックス・ファーガソン監督は、アカデミーの存在を重視しているからね。ユナイテッドを去ろうと決意す

ページ 1 / 3 次へ »