登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

「僕は自分の最多得点記録(23ゴール)を超えたいと思っている。もし、シーズン終了までにあと8ゴール以上決められなかったら、かなり深刻な問題だと思う。だから、何とかしてこの記録を超えたいね」
― ウェイン・ルーニー
31/12/2009  Report by Gemma Thompson
ページ 1 / 2 次へ » 

自己最多得点記録を目指すルーニー

ユナイテッドの優勝に貢献するのはもちろんだが、ウェイン・ルーニーは個人的にも2009-10シーズンに自己最多得点記録を更新したいと考えているようだ。

ウィガン戦の前半にルーニーはユナイテッドの先制ゴールを決め、今シーズン15ゴール目を挙げた。ルーニーは2006-07シーズンに達成した自己ベストである23ゴールという記録を更新したいと語っている。

「自分の最多得点記録を超えたいよ」と、ルーニーはMUTVでコメントした。「シーズン終了までにあと8ゴール以上決められなかったら、何かが絶対におかしいと思えるぐらいだ。何とかしてこの記録を更新したいな」

ルーニーはユナイテッドの5-0での勝利を絶賛しており、今シーズン最高のパフォーマンスの1つだったと話した。さらに、これだけの大量得点を実現したことでチェルシーの得失点差にかなり迫ることができたと喜んでいた。

「僕らは試合の前にチェルシーとの得失点差が7点もあることを知っていたから、何とかその差を縮めたかった。これだけ差を縮められたことは本当に嬉しいよ」

「最近のプレミアリーグでは、5-0で勝利できることなんて滅多にないし、今日の試合は今シーズンのベストパフォーマンスの1つに数えて良いと思う」

「僕らはところどころでかなり速いサッカーができていたと思うし、カウンターも仕掛けて良いゴールが決められた。後半はもう少しうまくやれたはずのところもあったかもしれないけど、全体的には満足の行く内容だったと思う」

ルーニーはさらに、この試合でゴールを決めた最年少選手にも称賛の言葉を贈っている。この選手はルーニーの先制ゴールもアシストしていた。「ラファエウのパスはすごく良かったし、試合を通して素晴らしいプレーをしていたと思う。ラファエウはウィガンの

ページ 1 / 2 次へ »