登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

02/12/2009  Report by Matt Nichols

ギブソン「練習の成果が出た」

カーリングカップ準決勝トッテナム戦におけるダロン・ギブソンの2ゴールは、“習うより慣れろ”の完璧な例だ。ギブソンの日ごろのコンスタントな努力の成果は、前半のペナルティエリア外からの2ゴールという形になって表れた。

「毎週僕らは、ペナルティエリアの周りからシュートを放つことをハードに練習している。今夜はその形から2ゴールを挙げることができたよ」と、ギブソンはMUTVに対し語った。

「2ゴール目は、ベルバトフからのパスが良かった。ウェルベックとのワン・ツーからのシュートだったよ。あまり強くは蹴らないように、と思ったんだ。ただ置くだけのつもりでね。運良くゴールできたよ」

自身のパフォーマンス全体にギブソンは満足しているようだが、まだ成長する余地はたくさんあるとも語っている。

「すごく良いプレーができたと思う。だけど、何度かボールを奪われてしまった場面もあった。その点を、僕はもっと向上させなければならないんだ。トッテナムが強いメンバーで試合に臨むだろうと、僕らはわかっていたんだ。彼らにとっては、今シーズンのタイトル獲得の可能性がある

ページ 1 / 3 次へ » 


喜ぶギブソン

「トッテナムが強いメンバーで試合に臨むだろうと、僕らはわかっていたんだ。彼らにとっては、今シーズンのタイトル獲得の可能性がある数少ない大会だからね。だけど、自分たちが良いプレーをすれば、結果はついてくるだろうと確信していたんだよ。僕らはこのレベルでもプレーできるということを示すことができたと思う」

カーリングカップ準決勝組合せ抽選会は3日の早朝(日本時間)の予定です!