登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

09/12/2009  Report by M Nichols, A Bostock

チームメートを称えるオーウェン

ハットトリックを決めたヒーロー、マイケル・オーウェンが、ヴォルフスブルク戦に快勝したチームを称賛している。

前半終了間際に先制ゴールを挙げたオーウェンは、終了間際の5分間でさらに2点を追加し、ユナイテッドをチャンピオンズリーググループB首位通過に導いた。

オーウェンにとって、2001年にイングランド代表がミュンヘンでドイツ代表相手に5-1で勝利した試合以来、ドイツで行われた試合での2度目のハットトリックだ。

またオーウェンは、自身のハットトリックにはもちろん、チーム全体が素晴らしかったと語っている。

「確かに、僕は今までに数回ハットトリックを記録したことがある。だけど、チーム全体が素晴らしいパフォーマンスを見せた試合でハットトリックを決めることができたのは、本当に嬉しいよ。僕のハットトリックは、新聞の見出しを飾るかもしれない。だけど、今夜本当に素晴らしかったのはチームのパフォーマンスだと思うよ」

「普段より少し下がり目でプレーしていたんだ。負傷者の多発により選手が足りなかったから、後ろの3人の手助け

ページ 1 / 3 次へ » 


ドイツでの歓喜

キャリアにおいて、マイケル・オーウェンはドイツで2度ハットトリックを決めている。

2009年12月8日

チャンピオンズリーグ

ヴォルフスブルク 1-3 ユナイテッド

得点時間:44分、83分、90(+1)分

2001年9月1日

ワールドカップ予選

ドイツ代表 1-5 イングランド代表

得点時間:13分、48分、66分