登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

05/12/2009  Report by M Nichols, G Thompson
ページ 1 / 2 次へ » 

苦戦を覚悟するスコールズ

5日の午後、ユナイテッドはウェストハムと彼らのホームであるアップトン・パークで対戦する。ポール・スコールズは、この試合がユナイテッドにとって厳しいものになるだろうと覚悟している。

今年の2月に行われたアップトン・パークでの試合は、ライアン・ギグスの素晴らしいゴールにより敗戦を免れたユナイテッドだが、ウェストハムとの対戦成績は直近の3試合で2敗と相性は良くない。このことについてスコールズは以下のように述べている。「アップトン・パークで勝ち点3を獲得するのは本当に難しいことだ。でも、最後にプレーしたときは1-0でユナイテッドが勝利している。5日の試合でも、あのときのようにプレーすれば、結果がでるはずだよ」

チェルシーはリーグ戦で好調を維持し、2位のユナイテッドに勝ち点差5をつけて首位を独走している。しかし、チェルシーがこの状態をシーズン終盤まで保ち続けることは考えにくく、ユナイテッドは来るべきチャンスに備えて、常に準備を整えていなければならない。少なくともスコールズと彼の周囲にいる選手たちはそう考えているようだ。

「僕たちが継続して結果を出していくことは本当に重要なことなんだ」とスコールズは言った。「チェルシーはユナイテッドに対して、勝ち点で5も上回っている。彼らはアーセナル戦で本当に素晴らしいプレーを見せたよね。チェルシーはここ数年でチームとして大きく成長したと思う」

「チェルシーにプレッシャーをかけ続けることができるかどうかは、全て僕たち次第なんだ。そのために僕たちができることは、試合に勝ち続けることなんだよ。そして、ライバルたちが勝ち点を失っていくことも重要だね」

ページ 1 / 2 次へ »