登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

30/12/2009  Report by S Bartram, J Tuck
ページ 1 / 2 次へ » 

負傷していた選手たちが復帰間近

29日、アレックス・ファーガソン監督の下に、負傷のためチームを離れていた何人かの選手が復帰するというニュースが舞い込んできた。今回、復帰を見送られた選手も間もなく復帰できる見込みだという。

27日のハル戦でネマニャ・ヴィディッチやウェズ・ブラウン、ラファエウが復帰したのに続き、ガリー・ネヴィルもチームへの復帰を果たした。ジョニー・エヴァンスとリオ・ファーディナンドは30日のウィガン戦には出場できない見込みとなっているものの、エヴァンスに関しては復帰が迫っているようだ。

「ハル戦では2人のセンターバックを試合で起用することができた。彼らは守備面でチームを支えてくれたと思っている」と、監督がウィガン戦に向けた公式会見の場で語った。「ウィガン戦ではネヴィルも復帰する。エヴァンスにファーディナンドも間もなくチームに復帰するだろう。だが、ジョン・オシェイの復帰はもう少し時間がかかりそうだ」

「ここ数日、エヴァンスは練習に参加していたが、ハムストリングを痛めてしまったため、2、3日様子を見ていた。幸いにもそれ程深刻な負傷ではないようだ。徐々に選手たちが復帰してきたことで、戦力がだいぶ整ってきた。これは我々にとって重要なことだよ」

また、練習中に尻を痛めたため、ハル戦 を欠場していたポール・スコールズだが、ロベルト・マルティネス率いるウィガンとのアウェーゲームには、アンデルソンとともに出場できるようだ。ユナイテッドの攻撃陣の中では、ナーニだけが負傷でチームを離れている。

ページ 1 / 2 次へ »