登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

30/12/2009  Report by Steve Bartram

番狂わせを狙うウィガンの監督

ロベルト・マルティネス監督はアレックス・ファーガソン監督を相手に自身の監督としての腕を試す機会を楽しみにしているようだ。

9月に彼がウィガン監督として初めてDWスタジアムでユナイテッドと対戦した際には0-5の敗戦を喫していた。30日にオールド・トラッフォードに乗り込んでくるウィガンは完全に勝ち目がないものと見られているが、マルティネス監督はやる気に満ちた様子だ。

「非常に厳しい挑戦になるだろうが、世界最高の監督の1人と対戦するのはいつだって楽しみなものだよ」と、彼は言う。「非常に大きな試合だよ。でも、我々は楽しんでプレーしたいと思っている。オールド・トラッフォードでは、一泡吹かせてやるつもりだよ。彼らのホームでの対戦成績は素晴らしいし、チームも非常に大きい。だが、我々はこの試合を本当に楽しみにしているんだ」

ユナイテッドはウィガンに勝利すれば、2010年を迎える前にチェルシーとの勝ち点差を2ポイントに詰め寄ることができる。



番狂わせを狙うウィガン

「非常に厳しい挑戦になるだろうが、世界最高の監督の1人と対戦するのはいつだって楽しみなものだよ。非常に大きな試合だよ。でも、我々は楽しんでプレーしたいと思っている。オールド・トラッフォードに乗り込む時は、一泡吹かせるつもりだよ。彼らのホームでの対戦成績は素晴らしいし、チームも非常に大きい。だが、我々はこの試合を本当に楽しみにしているんだ」