登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

10/12/2009  Report by Gemma Thompson
ページ 1 / 2 次へ » 

ヴィラ戦で4選手が復帰

負傷者の続出でメンバー構成に頭を悩ませているアレックス・ファーガソン監督に朗報が届いた。12日に行われるアストン・ヴィラ戦で4選手が復帰を果たす見込みとなったのだ。

8日に行われたヴォルフスブルク戦を欠場していたウェイン・ルーニー、ライアン・ギグス、ディミタール・ベルバトフ、そしてネマニャ・ヴィディッチが、オールド・トラッフォードで行われるアストン・ヴィラとの試合に出場できるようだ。

DF陣に関しては未だに厳しい状況が続いており、ヴォルフスブルク戦同様に急造の最終ラインで臨むことが予想されているが、攻撃の中心となる選手たちの復帰により、ユナイテッドはアストン・ヴィラ戦で本来の実力を見せてくれることだろう。

「ヴィディッチはアストン・ヴィラ戦で出場することになるだろう。ギグスもこの試合には間に合うはずだ。ハムストリングを痛めていたルーニーや、ひざを負傷していたベルバトフもアストン・ヴィラ戦に向けて準備を進めている」と監督が明かした。

「攻撃陣が戻ってきてくれればそれで満足だ。DFラインはフレッチャー、カリック、ヴィディッチ、エヴラで問題ないと思っているからね」

ユナイテッドは、現在リーグ戦で首位チェルシーに勝ち点差2で2位につけている。首位浮上を視界にとらえているユナイテッドは、リーグ戦3連勝中で11ゴールと、リーグも中盤に差し掛かろうという時期に真の実力を発揮し始めた。

ページ 1 / 2 次へ »