登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

25/12/2009  Report by Matt Nichols
ページ 1 / 2 次へ » 

復調して年末を終えたいエヴラ

パトリス・エヴラは2009年最後の2試合で勝ち点6を獲得したいと話した。

3試合で2敗を喫したユナイテッドは12月27日のハル戦とその3日後のウィガン戦で常勝街道復帰を目指している。

パトリス・エヴラはユナイテッドが守備陣の相次ぐ負傷者問題でメンバーのローテーションを余儀なくされている間もただ1人、活躍しつづけてきたDFだ。彼はクリスマスから年末にかけての期間がいかに重要であるかを良くわかっており、また、この期間を利用してできる限りチェルシーとの勝ち点差を縮めたいと語った。

エヴラは次のようにコメントしている。「今はとても重要な時だ。僕らはアストン・ヴィラとフルアムには負けてしまったけど、これから1月までの試合には何としても勝ちたい。いつもはこの時期に良い結果を出せているし、僕らには勝利が必要だ。もし、年内に首位に立てれば、最高だね」

エヴラは12月の2試合でキャプテンを務めており、ユナイテッドの現在のディフェンスラインが急場をしのぐための組み合わせながら、非常にうまく機能していると絶賛した。そして、このチームの適応力の高さが最終的には今シーズンの行方に大きく影響することになるはずだと主張している。

「カリックとフレッチャーは実力のある選手だから、ディフェンスラインでも非常に良いプレーをしている。決してシーズンを通してずっとディフェンスでプレーするようなことにはならないと思うけど、何試合かではディフェンスとして問題なくプレーできるだけの力があるんだ」

ページ 1 / 2 次へ »