登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

26/12/2009  Report by Gemma Thompson
ページ 1 / 2 次へ » 

DF2人は順調に回復

アレックス・ファーガソン監督は、リオ・ファーディナンドとジョニー・エヴァンスのファーストチーム復帰が近いと明かしている。

背中の負傷により離脱中のファーディナンドは、引き続きリハビリを行っており、一方のエヴァンスもふくらはぎのけがから順調に回復中だと言う。

ファーディナンドは現在、ジムでのリハビリのみにとどまっているが、エヴァンスは23日から軽いトレーニングを行っており、監督はエヴァンスが2日に行われるFAカップのリーズ戦までに復帰できることを願っていると話した。

「エヴァンスは軽いトレーニングを開始したが、まだ痛みがあるようで、それを乗り越えられるように我々も手を尽くしている。もし、エヴァンスが順調に回復すれば、かなり早い段階での復帰が期待できるだろう。そうすれば、リーズ戦でのセンターバックの選択肢は3人(エヴァンス、ウェズ・ブラウン、ネマニャ・ヴィディッチ)になるだろうね」

ファーディナンドの復帰時期について、具体的な日程を指すことは難しいようだが、監督はファーディナンドが31歳の誕生日を迎えるまでには少なくとも復帰できるはずだと自信を示した。

「ファーディナンドの復帰はそう遠くないと思う。だが、背中のけがについてはっきりと復帰の期日を決めることは難しいね。2週間前に注射をしたばかりで、1週間かけて状態を落ち着かせなければならなかった。彼はジムでのトレーニングを続けており、痛みが完全になくなるのを期待している」

ページ 1 / 2 次へ »