登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

03/12/2009  Report by Matt Nichols
ページ 1 / 2 次へ » 

デ・レート「チームメートに感謝」

リッチー・デ・レートは、油断のならない大会であるカーリングカップのトッテナム戦で、プレッシャーを感じさせない堅実なパフォーマンスを披露し、チームを勝利に導いた。

今シーズン、初めて左サイドバックとして先発したデ・レートが経験豊富なトッテナムの選手たちを抑えたことにより、ユナイテッドはダーロン・ギブソンの2ゴールで2-0の勝利を収めた。

ベルギー人DFのデ・レートは、リザーブチームからステップアップしたことを感じさせが、周囲でサポートしてくれたチームメートに対する感謝の気持ちも忘れてはいなかった。

「木曜日(11月26日)の試合よりも周囲のプレースピードは速かった。だけど、ネマニャ(ヴィディッチ)やウェズ(ブラウン)、パク(チソン)が僕をフォローしてくれたんだ。そのお陰で良い結果を手にすることができた」

「若い選手にとって、先発が決まっている時のロッカールームではナーバスになってしまうものなんだ。誰だって早くピッチに出たいと思うはずさ。ただ、ミスを犯したくないとも考える。大きなチャンスだからね」

「でも最初の数分間が過ぎるのを待たなければならない。その後、自分にとってどのような試合になるのか、様子を見る必要があるんだ」

ページ 1 / 2 次へ »