登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

30/12/2009  Report by Steve Bartram

タイトルを見据える監督

ここ数カ月アレックス・ファーガソン監督は、プレミアリーグの首位に手が届く位置を年明けまでキープしたいという願望を繰り返し話してきた。

30日のウィガン戦でユナイテッドが勝利することができれば、ファーガソン監督の願いは現実のものとなる。首位チェルシーに勝ち点2ポイント差まで肉薄し、シーズン後半に4連覇へ挑む土台を作ることができるのだ。

「全てのDFが負傷で離脱したことを考慮すれば、私はとても満足している」と、ファーガソン監督はユナイテッドの現在の状況を評価した。

「この期間は、ユナイテッドにとってタイトルを狙うための鍵となる時期だった。そして、明日勝つことができれば、上手くやり抜けたと言えるだろう。いくつかの試合ではとても良いパフォーマンスを見せていた。しかし、重要なことは現在、選手たちが負傷から戻ってきているということだ。彼らが戻ってくれば、毎シーズン後半戦で見せているように、継続性をお見せすることができるはずだ。それが鍵だ」

ウィガンは、ユナイテッドに対しては悲惨な記録しかない。プレミアリーグで9回対戦して、9敗を喫しているのだ。しかし、今シーズン既に見せているように、ウィガンはビッグクラブ相手に金星を上げていることから、ファーガソン監督は慎重になっている。

「ユナイテッドがウィガンに対して良い記録を持っていることは知っている。だが、ウィガンが今シーズンすでにチェルシーとアストン・ヴィラに勝利していることは尊重している。ウィガンは本当のフットボールをする。ロベルト・マルティネス監督が望む方法でね。彼はしっかりした哲学を持っているから、面白い試合になるだろうね」

【関連記事】
ウィガン戦プレビュー
負傷者が復帰間近
勝利が連覇の鍵

※ウィガン戦に向けた応援メッセージはこちら