登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

13/12/2009  Report by Matt Nichols

ディウフに期待する監督

アレックス・ファーガソン監督は、新しいストライカー、マメ・ビラム・ディウフのために、労働許可証の申請を行うことを明かした。

21歳ながら、すでにセネガル代表としてのプレー経験(1試合)もあるディウフは、オーレ・グンナー・スールシャールがかつて所属していたモルレから、今年の夏に加入した。

移籍市場がかつてないほど高騰していることから、監督は、将来有望な若い選手を良いタイミングで獲得できたと考えている。

11日に行われた試合前の記者会見で、監督は次のように語った。「選手の価値について話をするのなら、我々が獲得したディウフを見てみるといい」

「練習中の彼を見ていると、胸が高鳴ってくる。我々は1月に、彼の労働許可証を申請するつもりだ」

「それは、将来有望な若い選手を獲得して育てるという、我々が得意とする形だ。21歳という年齢を考えると、ディウフは本当に素晴らしい」

ページ 1 / 2 次へ » 


目を見張るポテンシャル

「選手の価格について話をするのなら、我々が獲得したディウフを見てみるといい。練習中の彼を見ていると、胸が高鳴ってくる。我々は1月に、彼の労働許可証を申請するつもりだ。それは、将来有望な若い選手を獲得して育てるという、我々が得意とする形だ。21歳という年齢を考えると、彼は本当に素晴らしい」

― アレックス・ファーガソン監督