登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

06/12/2009  Report by Ben Hibbs
ページ 1 / 2 次へ » 

監督「スコールズは最高のお手本」

アレックス・ファーガソン監督は、4-0で勝利したウェストハム戦で熟練のポール・スコールズと若手のダロン・ギブソンがミドルシュートでゴールを奪ったことを喜んでいる。

監督は今シーズン、MFの選手たちにペナルティエリア外からのシュートをもっと狙うように指示していた。そして、2選手がウェストハム戦で素晴らしいミドルシュートを決めたことで、監督の狙いは当たったようだ。

「特に後半は素晴らしいパフォーマンスだったね」と、ファーガソン監督はMUTVにコメントした。「もちろん、ハーフタイム直前にゴールを決めることが出来て楽になった。先制したことで、後半は落ち着いて経験の差を見せることができたね。それからは、本当に良いパフォーマンスだったよ」

その素晴らしいパフォーマンスの中心には、中盤に構えるスコールズの存在があった。「ポールは驚くべき選手で、現在は上手く我々のプレーを指揮しているね」と、監督は熱をこめて言った。「彼がいることでユナイテッドの中盤をより良く見せてくれる」

「そして、これまでも言ってきたように、ダロンはペナルティエリア外からゴールを奪う能力とパワーを持っている。そして、素晴らしいゴールでその力を再び証明してくれたよ」

「私は、選手たちが何度もミドルレンジからのシュートを試みていたことが嬉しい」「普段はそういった中盤の選手がいないから、ミドルシュートを打つことはユナイテッドに新たな側面をもたらしてくれる」

ページ 1 / 2 次へ »