登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

31/12/2009  Report by Steve Bartram

ベルバトフは手術せず

アレックス・ファーガソン監督は、ひざを負傷しているディミタール・ベルバトフが手術を要するのではないかとの噂を否定した。

先日、新聞各紙はベルバトフが3ヶ月の離脱を強いられると一斉に報じた。この報道について、監督はベルバトフの状態が万全ではないことを認めつつも、長期に渡りチームを離れることはないと語った。

「その話は真実ではない」と、ウィガン戦に向けた公式会見に出席した監督が語った。「ベルバトフが問題を抱えていることは事実だが、ハル戦では試合終了までプレーしてくれた」

「ベルバトフの力は後半戦に必ず必要となるので、彼のコンディションを考慮して、前半戦はそれほど多くの出場機会を与えなかった。だが、我々の心配をよそに、ハル戦では素晴らしいプレーを見せてくれた」

ベルバトフは27日のハル戦で約2ヶ月ぶりに先発フル出場を果たした。この試合で、今シーズン通算5ゴール目となる得点を決めて、ユナイテッドの3-1の勝利に大きく貢献した。

【関連記事】
試合詳細レポート:ユナイテッド 5-0 ウィガン
自己最多得点を目指すルーニー

ページ 1 / 2 次へ » 


ベルバトフ 2009-10シーズン

今季、ディミタール・ベルバトフは21試合に出場している。その記録は以下の通りだ・・・・・・

先発フル出場:7試合、4ゴール

先発途中交代:7試合、1ゴール

途中出場:7試合

通算記録:21試合出場、5ゴール

ベルバトフは5ゴール全てをプレミアリーグで挙げており、いずれもペナルティエリア内から右足で決めている。
※2009年12月29日現在