登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

30/08/2009  Report by Ben Hibbs

疲れを知らないフレッチャー

オールド・トラッフォードでアーセナルに2-1で勝利した29日の試合で、ダレン・フレッチャーが見せた活躍をウェイン・ルーニーとアレックス・ファーガソン監督が絶賛している。

フレッチャーは豊富な運動量でピッチの全体をカバーし、相手のパス、シュートをブロック。そして、ユナイテッドの攻撃の起点となり攻守で絶大な存在感を示した。

昨シーズンから継続されている好プレーがキャリアのピークを迎えたことを示しているだろう。あまり他のクラブからは評価されていないが、ユナイテッドファンは彼のスタミナを以前から高く評価してきた。

スカイスポーツは、アーセナル戦のマン・オブ・ザ・マッチにルーニーを選出。しかし、ルーニーはその栄誉を喜んで「フレッチャーに差し出すだろう」とファーガソン監督は考えている。

「ルーニーはその栄誉をフレッチャーに譲るだろう」と、監督は笑いながら言う。「フレッチャーは並外れたプレーを見せている。本当に際立っているよ。大きな試合でも、素晴らしいプレーが出来るのは、彼がビックプレーヤーである証だろう」

さらにルーニーは付け加えた。「僕は前線で、ゴールを決めることが多いからマン・オブ・ザ・マッチに選ばれやすい。ただ、チームへの貢献度で言えば、ピッチ全体をカバーするフレッチャーの働きのほうが上だよ」

【関連記事】
ユナイテッド 2-1 アーセナル
新たなPKキッカーはルーニー
監督「努力が必要だ」