登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

30/08/2009  Report by Ben Hibbs
ページ 1 / 2 次へ » 

監督「更なる努力が必要だ」

28日に行われたアーセナル戦。アレックス・ファーガソン監督はユナイテッドの選手が1点のビハインドを背負って迎えた後半に、プレーを改善し、素晴らしい勝利を飾ったことを喜んでいる。

前半終了間際にアンドレイ・アルシャビンの強烈なミドルシュートで、リードを許したユナイテッドだが、後半は気持ちを引き締め直して試合に臨んだ。

「勝ちたい気持ち、勝つための良いプレー、その両方が必要なんだ。後半の我々はそれを示せていたと思う。後半の動きを考えれば、我々は十分に勝利に値すると思う」

ファーガソン監督は、対ビック4の昨シーズンの不甲斐ない成績を指摘しながら語った。「我々は同じ過ちを繰り返すわけにはいかない。今シーズンは強豪にも勝つ」と、指揮官は言う。

「アーセナルに1点をリードされて前半を終えたら、逆転は非常に困難だろう。我々はより努力しなければならなかった。そして、今日の結果は重要な意味を持つ。選手たちの自信になったはずだ」

「昨シーズン、我々はアーセナルに4ポイントを落とし、リヴァプールには6ポイントを奪われた。確かに不運な面もあったが、改善しなければならない。そして、その点について良いスタートを切れた」

ページ 1 / 2 次へ »