登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

08/08/2009  Report by Nick Coppack
ページ 1 / 3 次へ » 

勝利を見据えるリオ

コミュニティーシールドは伝統的に、友好的な形で行われるシーズン開幕戦と見られているかもしれない。しかし、リオ・ファーディナンドは、ユナイテッドは勝利だけを目指してウェンブリーでの試合に臨むと断言した。

ユナイテッドは9日、今シーズン最初のタイトルを懸けてチェルシーと対戦する。ユナイテッドはここ2年の連覇を含めて17度、コミュニティーシールドを制している。そして、ガリー・ネヴィル不在の中でキャプテンを務めることになるファーディナンドは、自身もチームメートも挑戦の準備が整っていると語る。

「明らかに、2週間のアジアツアーの影響でチームには疲労が溜まっている。とてもタフな遠征だったよ。でも、僕らは8日までにパフォーマンスをピークまで持っていかなければならない」とファーディナンドはManUtd.comにコメントした。

「タイトルを獲得できる可能性がある時、勝者としてスタジアムを後にすることがすべてだ」

同時に、ファーディナンドはプロフェッショナルなプライドを持って試合に臨むべきではあるが、どんな結果になろうとも結果だけを必要以上に分析するべきではないと言う。

「もちろん勝つことは重要だ。でも、この試合で勝ったからといって、シーズンの成功が保障されるわけではない。その結果だけでシーズンの出来不出来を語ることはできない」

ページ 1 / 3 次へ »