登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

29/08/2009  Report by Steve Bartram
ページ 1 / 2 次へ » 

リザーブ、カップ戦初戦に勝利

タイトル防衛戦となる今シーズンのマンチェスター・シニア・カップは、初戦を大勝で飾った。モス・レーンで行われたバリーとの試合で、5ゴールでの勝利した。

サム・ヒューソンの先制点に始まり、フェデリコ・マケーダ(2ゴール)、キャメロン・スチュワートがゴールを決め、ユナイテッドの勝利。そして、18ヶ月もの間負傷に苦しんでいたスコット・モファットがダメ押しの5ゴール目を決めている。

この試合、ユナイテッドのGKロン・ロバート・ツィーラーにはほとんど活躍の場がなく、ユナイテッドの勝利を観客のように眺めていただけだった。

ヒューソンの先制点は、開始わずか5分で決まった。リッチー・デ・レートが次々と相手をかわしながらドリブルで攻め込むと、オリヴァー・ノーウッドがパスをヒューソンに通した。ヒューソンは冷静に、2タッチでボールをゴールに流し込んだ。

24日に行われたリーグ戦でのボルトン戦では、早い時間帯でゴールが決まったものの、その後失速。しかしこの試合では、90分間を通してユナイテッドは、攻撃の姿勢を崩さなかった。31分には、フェデリコ・マケーダがPKを冷静に決めてリードを2点とする。

マケーダは3ゴール目にも大きな役割を果たすことになる。左サイドをドリブルで駆け上がり、スチュワートにクロスを供給。スチュワートは左足でユナイテッドに3ゴール目をもたらした。

ページ 1 / 2 次へ »