登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

「ナーニやバレンシアはこのクラブでのプレーを貪欲に求めている。彼らは成功を求めているんだ。このクラブで素晴らしい働きをしてくれるはずだ」

― マイク・フェラン
11/08/2009  Report by Adam Bostock
ページ 1 / 2 次へ » 

ユナイテッドの準備は整った

数週間の集中的なトレーニング、そして6つの都市で行われた厳しい8試合を終え、プレミアリーグのタイトル防衛を目指すユナイテッドの準備は整った。

アシスタントマネージャーのマイク・フェランは、PK戦の末に敗れたチェルシー戦について次のように語っている。「PK戦で敗れたのは残念だった。しかし、PK戦とはこういうものだ。要はボールを蹴る人にかかっているんだ」

「だが、ユナイテッドのプレーはとても良かった。試合の主導権を握ることができたし、特に前半はもう1点取れていたと思う。後半はチェルシーが盛り返してきて、結局2-2になってしまった。だけどアップダウンのあった試合展開を考えれば良い結果だと思うよ」

過去のコミュニティーシールドの試合とは対照的に、激しい展開となったこの試合の様子は、アレックス・ファーガソン監督が試合前に語った「ユナイテッドはコミュニティーシールドを真剣勝負の場と捕らえ、この試合に照準を合わせて準備をしている」というコメントに集約されている。

「選手たちのコンディションは良いレベルに達した」と監督は続けた。「良いプレシーズンを過ごすことができたよ。9日のチェルシー戦キックオフを前に、我々は適切なコンディションに達することができた。あとはシーズンが始まるだけだ」

チェルシー戦の前半は、ユナイテッドのこれからを期待させる展開だった。クリスチアーノ・ロナウドの後継者として、自分の存在をアピールするようなナーニの先制ゴールだけでなく、ユナイテッドはパトリス・エヴラを中心に試合を通して左サイドで主導権を握った。右サイドもパク・チソンが完璧に支配し、新加入のアントニオ・バレンシアも得意のウイングで、オールド・トラッフォードでのデビューを飾った。

ページ 1 / 2 次へ »