登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

08/08/2009  Report by Ben Hibbs
ページ 1 / 2 次へ » 

守備陣の負傷に悩む監督

9日にウェンブリーで行われるコミュニティーシールドでユナイテッドはチェルシーと対戦する。この試合を前に、アレックス・ファーガソン監督は守備陣に関して問題を抱えている。

ウェズ・ブラウン(もも)、ネマニャ・ヴィディッチ(ふくらはぎ)、ガリー・ネヴィル(そ径部)、エドウィン・ファン・デル・サール(手)といった守備陣が、負傷によりロンドンへの遠征には帯同しない。

「ブラウン、ヴィディッチ、ネヴィルは帯同しない」と監督は7日に明言した。

「ネヴィルは軽めの練習を行っている。彼は回復してきているよ。ブラウンはバーミンガムとの開幕戦には間に合うと思っている」

「ヴィディッチは、もう1週間か2週間かかるだろう。最も状態が悪いのはファン・デル・サールだ。彼は8週間から10週間に渡って離脱する。9日の試合について、私が最も気にしているのはGKについてだ」

通常、コミュニティーシールドは、コンディションを高めるための最終段階の試合だと監督は考えている。しかし、今シーズンは、ユナイテッドの多くの選手が、良いレベルに達しており、監督は彼らが素晴らしいパフォーマンスを披露してくれると感じているようだ。

ページ 1 / 2 次へ »