登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

「もしこれ以上僕がゴールを決められないと思われているなら、それはとても残念なことだ」と、彼は語る。「僕はこれまでのキャリアと同じようにゴールを決められると信じているし、ユナイテッドのシャツを着てゴールを量産できると思っているよ」
- マイケル・オーウェン
23/08/2009  Report by Gemma Thompson
ページ 1 / 2 次へ » 

初ゴールを喜ぶオーウェン

マイケル・オーウェンが5-0で勝利したウィガン戦でチームの4点目を挙げ、ユナイテッドでの初ゴールを記録した。

71分から出場したオーウェンは、ナーニからのスルーパスを受けると、5000人のユナイテッドサポーターの前で経験を感じさせるゴールを決めた。

バーミンガム戦、バーンリー戦では多くのチャンスを逃してしまったオーウェンだったが、ウィガン戦でついに復活した。

「もっと難しいシーンでも決めたことはあるよ」とオーウェンは試合終了後、冗談半分でMUTVに語った。「バーンリー戦では2つのチャンスがあったし、バーミンガム戦では1つのチャンスがあった。今日は4度目の正直だね」

「プレシーズンでチャンスを逃していたとは思わない。でもシーズンが始まってからはいくつかのチャンスを逃してしまった。いろんなところで、僕が何年もゴールを決めていないかのように言われたよ。でも、そんなことには10年以上前から慣れているからね。プレッシャーに惑わされることはないよ」

「もちろんゴールを決めるというのは本当に気持ち良いことだ。プレシーズンにもいくつかゴールは決めたけど、今日のゴールに匹敵するものはなかった」

初ゴールを挙げたオーウェンは、これに続くゴールを奪うことに自信を持っているようだ。

「もしこれ以上僕がゴールを決められないと思われているなら、それはとても残念なことだ」

「僕はこれまでのキャリアと同じようにゴールを決められると信じているし、ユナイテッドのシャツを着てゴールを量産できると思っているよ」

ページ 1 / 2 次へ »