登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

14/08/2009  Report by Adam Bostock

頼もしい控えGKクシュチャク

7月31日のミラン戦でエドウィン・ファン・デル・サールが左手の指を骨折し、ベン・フォスターもコミュニティー・シールドで負傷。しかし、ユナイテッドファンは心配する必要ない。我々にはトマシュ・クシュチャクというGKがいるからだ。

かつてユナイテッドに所属していたリー・マーティンは言う。「クシュチャクは期待を裏切らない選手だ」と。

「今までクシュチャクに多くの出番があったわけではない。ただ、試合に出場した時のクシュチャクは非常に良くやっていた。素晴らしいセーブを何度も見せていた。開幕戦にクシュチャクが出場したとしても、何の問題もない」

クシュチャクはユナイテッドでの3年間で32試合に先発出場。うち昨シーズンは7試合に先発している。クシュチャクは、今夏、ゼニトへの移籍がささやかれていた。

「実力がありながらも、クシュチャクのように控えに甘んじている選手は、みんな移籍したいと思っているだろう。ただ、クシュチャクは耐えて、チャンスを待っていたんだ」と、マーティンは続けた。

ページ 1 / 2 次へ » 


クシュチャクの出場記録

2006-07シーズン:13試合出場(全て先発出場)
9失点、5試合無失点
2007-08シーズン:16試合出場(先発出場12、途中出場4)
8失点、10試合無失点
2008-09シーズン:8試合出場(先発出場7、途中出場1)
5失点、4試合無失点

合計:37試合出場(先発出場32、途中出場5)
22失点、19試合無失点