登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

02/09/2009  Report by Ben Hibbs

謙遜するフレッチャー

29日に行われたアーセナル戦で、ダレン・フレッチャーはマン・オブ・ザ・マッチに選出された。しかし、本人はこの知らせにも浮かれることなく控えめな反応を見せている。

ウェイン・ルーニーとアレックス・ファーガソン監督は、アーセナル戦でのフレッチャーのプレーに対して最大級の賛辞を送った。そしてManUtd.comで行われた投票でも、実に60パーセントものファンが、アーセナル戦のマン・オブ・ザ・マッチとしてフレッチャーの名前を挙げている。フレッチャーはアーセナル戦でその能力の高さを証明した。しかし、本人は冷静な姿勢を崩さない。

「本当に楽しかった」と、フレッチャーがMUTVに語った。「アーセナルとの試合を僕は楽しんだんだ。アーセナル戦で特別なことは、何一つしてない。普段どおり相手をマークしていただけさ。そして、後半は試合のテンポを上げることを念頭においてプレーした。タックルを仕掛け、ユナイテッドがボールをキープできるようにプレーしたんだ」

「他の試合と違ったことをしたつもりなんてないよ。ただ、アーセナル戦は重要な試合だった。だから、僕のプレーがいつもよりちょっとだけ目立ったんだと思うよ」

フレッチャーは自分のプレーに対して謙遜するが、試合に勝ったことについては自信を持っているようだ。「とても

ページ 1 / 3 次へ » 


マン・オブ・ザ・マッチ

「他の試合と違ったことをしたつもりなんて全くないよ。ただ、この試合はアーセナルとの重要な試合だった。だから僕のプレーがいつもよりちょっとだけ目立ったんだと思うよ」
― ダレン・フレッチャー

ManUtd.com投票結果

ダレン・フレッチャー 60%
ウェイン・ルーニー 24%
パトリス・エヴラ 8%
ライアン・ギグス 4%
ネマニャ・ヴィディッチ 4%