登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

06/09/2010  Report by James Tuck
ページ 1 / 2 次へ » 

辛勝にも満足なフォスター

今シーズン初めてプレミアリーグで先発出場を果たしたベン・フォスターは、ユナイテッドのリーグ戦連覇へ向けて力になれたことを喜んでいる。

カーリングカップ優勝の立役者となったフォスターは、数日前にサンダーランド戦でプレーすることをアレックス・ファーガソン監督から知らされたという。エドウィン・ファン・デル・サールの代役を担ったフォスターは、好セーブで2-1の勝利に貢献した。

フォスターはMUTVに次のように話した。「今週の始め、ファーガソン監督からサンダーランド戦でプレーすることは知らされていた。すぐにサンダーランドを研究したし、気持ちも試合に向けて高めていたんだ」

「勝ち点3を取れて良かった。チームメートも喜んでいるよ。僕らは良い試合の入り方をした。でも、サンダーランドはタフに戦ってきて90分間動き続けたね。それでも、僕のセービングの機会があまりなかったことからもわかるように、僕らの方が勝ち点3を得るに値するプレーを見せたと思う」

ポール・スコールズのヘディングシュートでユナイテッドは先制したが、ケンワイン・ジョーンズに同点ゴールを奪われた。しかし、途中出場のフェデリコ・マケダが2試合続けて決勝ゴールをマーク。ただ、フォスターはマケダの活躍を驚いていない。

ページ 1 / 2 次へ »