登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

06/09/2010  Report by Ben Hibbs
ページ 1 / 3 次へ » 

選手層に自信を見せる監督

チャンピオンズリーグ準決勝第2戦でアーセナルに勝利するために、アレックス・ファーガソン監督が5月2日の土曜日に行われるミドルスブラ戦ではメンバーを大きく変更するつもりだと語った。

5月2日にアウェーでミドルスブラと対戦するユナイテッドは、その3日後にアーセナルとのチャンピオンズリーグ準決勝第2戦に臨む。そのためギャレス・サウスゲイト監督率いるミドルスブラとの試合では、ファーガソン監督の選ぶユナイテッドの先発メンバーはフレッシュな顔ぶれになるだろう。

降格の恐怖が忍び寄るミドルスブラは、ユナイテッドとの一戦を死に物狂いで戦うだろう。しかし、リーグ戦で首位に立つユナイテッドも、2位のリヴァプールに対して勝ち点3ポイントのリードを保ちたいはずだ。その優勝争いのライバルであるリヴァプールは3日の13時30分(日本時間3日21時30分)にニューカッスルと対戦する。

「選手たちを有効に起用するつもりだ。MFのメンバーは大幅に変更する。前線の選手も変更することになるだろうね。重要なポジションには、フレッシュな若手選手を起用すると思う」と、監督は語った。

「(29日の)アーセナル戦に出場していないポール・スコールズ、ダーロン・ギブソン、パク・チソン、ナーニを起用する可能性が高い。負傷したリオ・ファーディナンドを起用するのかどうかはまだ決めていないが、4バックから変えるつもりはない。前線にはフェデリコ・マケダとダニー・ウェルベックを起用することになるかもしれない」

ページ 1 / 3 次へ »