登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

21/04/2009  Report by Adam Bostock

監督「すでに動き出している」

アレックス・ファーガソン監督は、2位リヴァプールとの優勝争いにおける様々な困難に立ち向かう準備ができていると語った。

監督が11日のサンダーランド戦で選手に勝利を要求してから、実に多くのことが起こった。リヴァプールはチャンピオンズリーグでチェルシー相手に合計4点を奪いながらも敗退し、ユナイテッドはチャンピオンズリーグで準決勝に進んだが、FAカップではPK戦の末に敗退した。

プレミアリーグにおけるユナイテッドのライバル、リヴァプールとアーセナルは21日にアンフィールドで対戦し、ユナイテッドは22日にオールド・トラッフォードでポーツマスと対戦することになっている。

「昨夜マンチェスターに戻ってからFA杯準決勝を分析した。試合はすでに終わったことであり、チームはもう22日の重要な試合に向けて動き出している」と、監督は20日の記者会見で語った。

「あと7試合が残されているが、そのすべての試合に勝利することを望んでいる」

一部のニュースでは、「ルーニーが22日に間に合う」と報道されており、19日にはManUtd.jpにも同様の記事が掲載されている。

21日はリヴァプールが1日早く試合をするという今シーズン3度目の日程だが、そのことについて監督が不満を示すことはなかった。そして、アーセナルがチャンピオンズリーグ獲得をチーム最大の目標に据えているために、リヴァプール戦では主力選手を休ませるのではないかという意見を退けた。

「アルセーヌ(ヴェンゲル)は勝者だよ」と、アーセナルを率いるヴェンゲル監督について監督は述べ、次のように続けた。「彼はリヴァプール戦を勝ちにいくはずだ」

【注目記事】
アジアツアーに関するお知らせ
フレッチャーが次節から復帰

試合の感想や準決勝に向けた応援メッセージを聞かせてください。
    ファンの交流の場、トーキングユナイテッドはこちら