登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

06/09/2010  Report by Ben Hibbs
ページ 1 / 3 次へ » 

監督「テベスは残留する」

アレックス・ファーガソン監督は、カルロス・テベスに来シーズンもユナイテッドでプレーして欲しいとの意向を明らかにした。

テベスとユナイテッドの契約は、今シーズン終了まで期限付き移籍。テベスは出場時間の少なさに不満を持っており、契約満了を迎える今年6月に移籍の意思を示していた。

テベスはアルゼンチンのラジオ局のインタビューで、「ユナイテッドでのキャリアが終わりに近づいている」とコメント。ただ、ファーガソン監督はテベスの能力を高く評価しており、ユナイテッドに残留させるために最大限の努力をすると明かした。

「彼に不満を感じてもらいたくはない。我々にとって重要な選手だからね。良い選手は、全ての試合で出場したいと思うものだ。しかし、このユナイテッドでそれは難しい」

「私は彼がユナイテッドに残りたいと思っているのだと考えているし、完全移籍に向けて交渉を進めている。彼とは繰り返し話をしているよ。それ以上に私にできることはないからね」

来シーズンもテベスがここに留まるかどうかと質問されると、監督は次のように答えた。「そう願っている。私はそうすべきだと思っている。しかし、彼を失うということもあり得るだろう。契約は今シーズン終了までだからね」

ファーガソン監督はテベスが「ウェイン・ルーニーやディミタール・ベルバトフよりも出場機会が少ないのでは」、との質問には賛同しなかった。「彼は今シーズン、ルーニーやベルバトフよりも多くの出場機会を得ている。大一番での出場

ページ 1 / 3 次へ »