登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

17/04/2009  Report by Steve Bartram
ページ 1 / 2 次へ » 

ロナウド、チーム状態に満足

15日に行われたチャンピオンズリーグ準々決勝第2戦で、衝撃的なゴールを決めてユナイテッドを勝利へ導いたクリスチアーノ・ロナウドは、この勝利がチーム状態を好転させるきっかけになると考えている。

ロナウドはポルトガルの王者であるポルトに対し、歴史に残る鮮烈なゴールを決めてユナイテッドをチャンピオンズリーグ準決勝に導いた。

今後、FAカップ、そしてリーグ戦の優勝を目指して戦うユナイテッドにとって、ポルト戦での勝利がタイトル争いに向けて「良いきっかけ」になるとロナウドは言う。

「ポルト戦の勝利は僕たちに大きな自信を与えてくれた」と、ロナウドはMUTVに語った。

「最近の5、6試合で、僕たちはファンに良いプレーを見せることができなかった。何としてもこの状況を打開したかったんだ。調子を落とした時期もあったけど、今は僕を含めたチーム全体がベストな状態に戻っていると、自信を持っているよ」

ロナウドのゴールがアウェーでのポルト戦の勝利に繋がったことは間違いない。しかし、ロナウドはリオ・ファーディナンドが復帰した最終ラインを称賛している。

「ファーディナンドのプレーは完璧だった。もちろん、ネマニャ・ヴィディッチやパトリス・エヴラ、ジョン・オシェイもね。でも、ファーディナンドの存在が他の選手に安心感を与えたんだ」

「ファーディナンドは経験豊富な選手。僕たちはポルト戦で最終ラインから前線にかけてコンパクトに保ち、良い連動を見せることができた。チームが共通意識の下で動いている時、ユナイテッドから得点を奪うことは簡単じゃないよ」

※あなたが選ぶ、ポルト戦のマン・オブ・ザ・マッチは? 投票はこちら

【注目の記事】
エヴァートン戦の応援メッセージを募集

ページ 1 / 2 次へ »