登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

27/04/2009  Report by Gemma Thompson
ページ 1 / 2 次へ » 

ロナウド、リーグ優勝を確信

残り5試合で勝ち点10を獲得すれば、マンチェスター・ユナイテッドのプレミアリーグ3連覇が決まる。中軸として攻撃陣をけん引するクリスチアーノ・ロナウドは、ユナイテッドの優勝を確信しているようだ。

25日に行われたトッテナム戦、ユナイテッドは2点を先制されたが、怒涛のゴールラッシュで見事に逆転勝利を果たした。今後、2位リヴァプールがどんな猛追を見せようとも、残り5試合で勝ち点10を獲得すれば、ユナイテッドの3連覇が確定する

トッテナム戦で2得点を決めたロナウドは、今後の「リーグ戦すべてがカップ戦のようなものだ」と、優勝に向けた道のりが簡単ではないことを強調しつつも、トッテナム戦で見せたようなファンの後押しがあれば、3連覇達成は可能だと語った。

「残り5試合のうち4試合で勝つことができれば、ユナイテッドの優勝は決まる」と、ロナウドはMUTVに対し語った。「カップ戦のように負けられらない試合が続く。僕は全試合を楽しみにしているし、絶対に優勝できると確信している」

トッテナム戦における逆転劇の口火を切ったのはロナウドだった。後半12分、ロナウドのPKによるゴールを合図に、ユナイテッドは立て続けに5得点を奪う猛攻で首位の座を守った。

「前半のプレーが良くなかったことは分かっている。ただ、ハーフタイムの後、チームの雰囲気は変わった。集中が増して、攻撃的にプレーするようになったんだ。自分のゴールにも満足している。ウェイン・ルーニー、カルロス・テベス、ディミタール・ベルバトフのゴールも素晴らしかった。皆が勝利に相応しいプレーをした」

ページ 1 / 2 次へ »