登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

25/04/2009  Report by Ben Hibbs & Gemma Thompson
ページ 1 / 3 次へ » 

リオとラファエウが先発出場へ

25日のトッテナム戦でリオ・ファーディナンドが先発復帰する予定。一方で、右サイドバックには負傷したガリー・ネヴィル、ジョン・オシェイに代わってラファエウ・ダ・シウヴァが起用される見込みとなっている。

FAカップ準決勝エヴァートン戦で120分間プレーしたファーディナンドには、22日のポーツマス戦で休養が与えられた。

「リオはウェンブリーで行われた試合で延長戦まで戦ったため、休ませる必要があったんだ」と、アレックス・ファーガソン監督は話した。「ジョニー・エヴァンスが戦力として十分に成長してくれたため、ファーディナンドを休ませる決断を下せた。トッテナム戦後、我々はチャンピオンズリーグのアーセナル戦を29日に控える。その後、ミドルスブラ戦をはさみ、また5月5日にアーセナルとの第2戦を戦わなければならない」

「落とせない試合が続く。これからも多くの試合をこなしていくが、選手を上手く起用すれば、過密日程も乗り切れると私は確信している」

ガリー・ネヴィルはポーツマス戦で足を負傷し、2週間の戦線離脱を余儀なくされることになった。一方で、良いニュースとしてはジョン・オシェイの負傷が軽かったことだ。

「オシェイの負傷はそれ程、重くない。検査の結果、早い段階で復帰できることになった。24日の練習ではランニングを始めている。悪質なタックルを受けたにも関わらず、予想以上に軽い診断結果に我々は驚いている。もっと重い負傷だ

ページ 1 / 3 次へ »