登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

「アンデルソンからパスを受けた時、僕はターンしてシュートを打とうと考えた。そしてファンタスティックなゴールを決めることができた。僕の大好きなゴールの1つになったよ」
― クリスチアーノ・ロナウド
16/04/2009  Report by Adam Bostock
ページ 1 / 2 次へ » 

ロナウドのゴールに称賛の嵐

ユナイテッドの準決勝進出を決定付けたクリスチアーノ・ロナウドの鮮烈なゴールに、誰もが驚きを隠せない。

開始5分、ポルトガル代表のウイング、ロナウドはポルトの本拠地ドラゴン・スタジアムで長距離(UEFAは36.2mと測定)から右足を力強く振り抜き決勝点をマーク。ゴールネットに深々と突き刺さったゴールは、ポルトの関係者すべてを気絶寸前に追い込むほどの衝撃を与え、ユナイテッドのドレッシングルームから多数の崇拝者を勝ち取った。

「信じられないゴールだった」と、マイケル・キャリックは振り返る。

「今まで何度も、彼がスーパーゴールを決めるのを見てきたし、これからも何度もチームを助けるゴールを決めてくれると確信している。勝利が絶対条件だった試合で多少緊張していたチームに、ロナウドは勇気と希望を与えるゴールを決めてくれたんだ」

ウェイン・ルーニーは興奮気味に話す。「ロナウドのゴールで勝利を得ることができた。本当に素晴らしいゴールだったし、彼のための試合だった」

ジョン・オシェイは次のように加える。「卓越したゴールだった。数分後にもゴール寸前の低い弾道のシュートを放っていたけど、あのシュートもきわどかった」

ロナウドのゴールは、ポルトの代理監督ジョゼ・ゴメスにも大きな衝撃を与えたようだ。「我々は誇るべきだろう。世界最強のチーム、そして、世界最高の選手のゴールで敗れたんだからね」と、スーパーゴールの前に敗れたことがせめてもの救いだと語った。

サー・アレックス・ファーガソン監督は、「近年を振り返ってみても、あれほど素晴らしいゴールはなかったと思う。我々が勝ち抜くためには、自分たちのポテンシャルをフルに発揮しなければならないとは思ったが、歴史に残るゴールで試合が決するなどとは、誰が予想できただろう」


※あなたが選ぶ、ポルト戦のマン・オブ・ザ・マッチは? 投票はこちら

ページ 1 / 2 次へ »