登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

15/04/2009  Report by Adam Bostock
ページ 1 / 2 次へ » 

PFA年間最優秀選手賞候補

14日、プロサッカー選手協会(PFA)の年間最優秀選手賞と最優秀若手選手賞の候補者リストが発表された。クラブ・ワールドカップを制するなど、国内で圧倒的な強さを誇るユナイテッドから多数の選手がノミネートされている。

カーリングカップを制覇し、現時点プレミアリーグでは首位、FAカップでも準決勝に駒を進めているユナイテッドが、PFA年間最優秀選手賞の候補者リストを独占。守備陣からはGKエドウィン・ファン・デル・サールDFリオ・ファーディナンドDFネマニャ・ヴィディッチ、攻撃陣からはMFライアン・ギグスとMFクリスチアーノ・ロナウドと、6人の候補者の中ユナイテッドの選手5人が選出された。もう一人の候補者は、リヴァプールのキャプテンであるスティーヴン・ジェラードが選ばれている。

一方、最優秀若手選手賞は、候補者6人のうち2人がユナイテッドの選手。右サイドバックのラファエウ・ダ・シウヴァと、センターバックのジョニー・エヴァンスがノミネートされた。他の候補者はアストン・ヴィラのガブリエル・アグボンラホールとアシュリー・ヤング、マンチェスター・シティーのスティーヴン・アイルランド、トッテナムのアーロン・レノンが候補に挙がっている。

選手の投票によって選ばれる同賞は、ユナイテッドの選手にとって名誉なことであり、チャンピオンズリーグのポルト戦に向けて大きな自信となることだろう。そけい部の負傷で3試合を欠場したリオ・ファーディナンドを含む候補者7名が、15日に行われるポルト戦に出場する可能性がある。

ページ 1 / 2 次へ »