登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

30/04/2009  Report by Adam Bostock
ページ 1 / 2 次へ » 

オシェイがバースデーゴール!

チャンピオンズリーグ準決勝第1戦のアーセナル戦で、ジョン・オシェイが決勝点をマーク。翌日に誕生に誕生日を控える彼にとって、思い出深いゴールになったようだ。

4月30日に28歳の誕生日を迎えるオシェイが、前日の29日に行われたアーセナル戦で決勝弾を記録。試合後、オシェイは満面の笑みを浮かべながら「父への最高のプレゼントになる」と語った。

「1日早いバースデープレゼントになった。このゴールは父に捧げたい。父は最近辛い時期を過ごしているんだ。だけどこのゴールで少しは励ますことができると思う」

オシェイの決勝弾が、オールド・トラッフォードに詰め掛けた7万5000人、そして世界中のユナイテッドファンを勇気付けたことは言うまでもない。しかし、多くのファンがオシェイの言うように『もっと点を取れたはず』という意見に賛同するだろう。

「前半、あれだけ多くのチャンスを作っていたのだから、もっとゴールを奪えたはずだ。アーセナルのGKマヌエル・アルムーニアは好セーブを連発した」

「第1戦で先制できた上に、無失点に抑えることもできた。それに僕らにはエミレーツでアウェーゴールを奪う自信もある。だけど、準決勝はまだ終わったわけではない。油断はできないよ」

オシェイは第1戦を勝利で飾れた理由に試合前の戦術を挙げた。

「アレックス・ファーガソン監督からは、試合前に高い位置からプレッシャーを掛けるように言われていたんだ。90分をつうじて上手くプレッシャーをかけ続けられたと思う。狙い通りにボールを奪えたしね。特に前半は、狙い通りの試合

ページ 1 / 2 次へ »