登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

06/09/2010  Report by Gemma Thompson & Ben Hibbs

ネヴィル「勝負の時だ」

5日、アストン・ヴィラに劇的な勝利を挙げたユナイテッドは、早くもヨーロッパ制覇に照準を切り替えている。キャプテンのガリー・ネヴィルは目の前の相手を倒すだけだと語った。

7日、昨シーズンのチャンピオンズリーグ王者であるユナイテッドは準々決勝第1戦でオールド・トラッフォードにポルトを迎える。

ネヴィルによれば、チームがフェデリコ・マケダの決勝点に刺激されたという。この勢いをポルト戦、そして、シーズン終了まで保ち続けること重要だとネヴィルは語った。

「シーズン終了まで、まだ2ヶ月ある。これからが本当の勝負だ。トーナメント戦でもリーグ戦でも、負ければそこから立ち直るのは難しい。まだ15試合も残っている。全ての試合に勝つという気持ちを持って臨まないとね」

タイトル争いのライバルであるリヴァプールやチェルシーに比べて、ユナイテッドは比較的、楽な組み合わせに決まった。リヴァプールとチェルシーは準々決勝で対戦し、勝者はバルセローナvsバイエルンの勝者と準決勝で対戦する。

ただし、ネヴィルはチャンピオンズリーグには楽な組み合わせなど存在しないと楽観的な意見を否定した。

「決勝までの道のりが楽だとは思わない。チャンピオンズリーグに簡単な試合なんて存在しない。ポルト戦も難しい試合になるだろうよ。どのチームが相手だろうと、同じ水準のパフォーマンスが必要になるんだ」

【注目の記事】
2008-09シーズン年間最優秀賞を選ぼう!
ヴィディッチのサイン入りユニホームが当たる!

この記事に対するあなたの意見、感想を聞かせてください。
    ファンの交流の場、トーキングユナイテッドはこちら