登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

14/04/2009  Report by Ben Hibbs & Steve Bartram

称賛されるマケダ

サー・アレクス・ファーガソン監督はフェデリコ・マケダが「特別な何か」を持った選手であることを認めており、チームメートもまた、れっきとした前線のオプションの1人だと考えている。

そのプレーにより、ローマ生まれのマケダが注目を集めているのは間違いない。5日のアストン・ヴィラ戦で衝撃のデビューを飾ったマケダは、2-1で勝利した11日のサンダーランド戦でも、本能的なタッチで決勝点を挙げ、チームに勝利をもたらした。

「マケダには特別な何かがある」と、ファーガソン監督は語った。

「彼にはストライカーとしての資質が備わっている。動きの質が高く、スピードもあり、何があってもあわてないんだ。そして、試合出るとすぐに攻撃に参加してチームに素晴らしい20分間を与えてくれた」

マケダはまだ10代だが、レギュラーFWのバックアッパーとしてすでに相手チームの脅威となっている。

ポール・スコールズは、「マケダのような若い選手の活躍は素晴らしいことだ。彼はピッチに現れてから1度目か2度目のタッチで得点を挙げた。まるで偉大なストライカーみたいにね。うまくいけば、出場機会はもっと増えるだろう」と語り、ユナイテッドのGKベン・フォスターは次のように続けた。

「絵に描いたようなサクセス・ストリーだ。先週の試合で信じられないようなゴールを挙げ、今週も再びチームを救うゴールを決めた。マケダはゴールの隅を狙ったって言っているけど、チームメートはあいつの言っていることを信じていないけどね! でも、僕は本当にうれしいよ。マケ

ページ 1 / 2 次へ » 


地に足をつけて

「彼はしっかりとした考えを持った若者だ。僕はチームメイトに悪影響を及ぼすような人はいないと思っている。彼を誘惑するような何があれば、ガリー・ネヴィルが絶対に許さないだろう」

― ベン・フォスター