登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

06/09/2010 
ページ 1 / 2 次へ » 

アーセナルに新たな負傷者

土曜日のポーツマス戦の準備を進めるヴェンゲルは、新たな負傷者問題に悩まされる事となった。そしてそれは、来週のチャンピオンズリーグの2ndレグにも影響を及ぼすだろう。

エドゥアルドとミカエル・シルベストルは、共に鼠蹊部を痛めてフラットン・パークへの遠征から外れる事になった。そして、来週火曜日のマンチェスター・ユナイテッド戦の前に、彼らはフィットネステストをパスしなければならない。

ロビン・ファン・ペルシも同様に、鼠蹊部の負傷でこの週末の試合は欠場する。だが彼は火曜日の2ndレグではメンバー入りする可能性もあるようだ。また、ガエル・クリシは両方の試合から確実に外れる。

「週末のゲームで、我々はエドゥアルドを欠く事になった」。木曜日の午後、ヴェンゲルはArsenal TV Onlineにそう答えた。

「残念ながら、彼は再び鼠蹊部を負傷してしまった。リオ・ファーディナンドに乗られた時だよ。彼の膝が入ったときに痛めてしまった。シルベストルも同じように鼠蹊部を負傷した」。

「まだ検査をしてないし、火曜日の試合に間に合うかどうかは分からない。だが土曜日は確実に無理だ」。

「ロビン・ファン・ペルシも今週末は欠場だ。火曜日の試合についてはプレー出来るかどうか、ギリギリまで様子を見てから判断する。火曜日まで分からないかもしれない。クリシは確実に無理だ」。

ページ 1 / 2 次へ »