登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

06/04/2009  Report by Nick Coppack
ページ 1 / 2 次へ » 

ネヴィル「決して諦めなかった」

ユナイテッドで長年プレーしているガリー・ネヴィルは、試合終了のホイッスルを聞くまで決して諦めてはいけないことを知っている。

この試合でユナイテッドはリーグ戦3敗目を覚悟したことだろう。しかし、81分のクリスチアーノ・ロナウドの同点ゴール。そして、デビュー戦となったフェデリコ・マケダのロスタイムでの決勝ゴールで劇的な勝利を収め、ユナイテッドは首位をキープした。

「2点目のゴールが決まった時に勝ち越せる予感がした」と、ネヴィルはMUTVに話した。「僕らは良いサッカーをしていた。ダレン・フレッチャー、マイケル・カリック、ライアン・ギグスが素晴らしいプレーをしていると感じていた。彼らは高いレベルのプレーを続けている。それが一番大切なことだった」

この勝利でユナイテッドはリヴァプールより1試合消化が少ない中、勝ち点を1上回って首位をキープした。主将のネヴィルは若手選手の活躍が大きかったと語った。

「ここ2試合で敗戦していたから勝利することが本当に重要だった」と、ネヴィルは話した。

「僕らは今日、若手選手の力を必要としていた。ダニー・ウェルベックやマケダは助けとなったね。特にマケダはそうだよ。ピッチに投入されて以降、終始ボールの持ち方が良かった。若いにも関わらず成熟した選手のようなプレーぶりだったよ」

ページ 1 / 2 次へ »