登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

FAカップ準決勝を欠場した選手
完全休養:カリック、ギグス、オシェイ、ロナウド、ルーニー、ファン・デル・サール
ベンチ入り出場なし:エヴァンス、ナーニ、ネヴィル

「監督は休養が必要なのは誰かを理解しているんだ。試合に出場できる選手全員が貴重な戦力となる」
─ ダレン・フレッチャー
06/09/2010  Report by Steve Bartram

ローテーションの必要性

19日に行われたエヴァートンとのFAカップ準決勝で、ユナイテッドを率いるアレックス・ファーガソン監督は数名の主力を休ませた。若手中心で攻勢されたユナイテッドは、PK戦の末にエヴァートンに敗れたが、ダレン・フレッチャーは監督の選手起用は正しかったと語っている。

「ローテーション性は選手にとって、納得できるものではない。ただ、誰もが心の片隅では監督の下した選択がベストだと分かっているんだ」と、フレッチャーがManUtd.comに語った。「監督はチームにとって、ベストな選択が何なのかを把握しているんだ」

「選手は誰もが全試合に出場したいもの。ただ、選手は自らの疲労やコンディション不良をなかなか認めようとはしない。誰だって定位置を奪われたくはないからね。だけど監督は全てお見通しなんだ。監督とコーチはすべての試合を客観的に見ているから、誰が休養を必要としているのかきちんと把握しているのさ」

FAカップ準決勝、フレッチャーは負傷のため欠場した。しかし、22日に行われるプレミアリーグのポーツマス戦は出場する見込みとなっている。シーズン終盤に向けて、フレッチャーはユナイテッドの選手層の厚さがタイトル争いの明暗を左右すると考えているようだ。

「消耗戦のシーズン終盤は、全選手が貴重な戦力となる。僕たちはリーグ戦とチャンピオンズリーグを戦っているんだ。一週間で2試合を戦うハードスケジュールが続いたら、全試合に出場するなんて不可能なことだよ。誰だって休みたくはないし、全選手が試合に出場することを望んでいる。だけど僕たちはユナイテッドの選手なんだ。皆がプロとしての自覚を持っている。チームにとって何が最善の選択かは、みんな理解しているよ」

22日のポーツマス戦でもファーガソン監督は、コンディションの良い選手を起用するはずだ。予想先発メンバーには、ハムストリングの負傷から復帰したフレッチャーの名前も含まれている。

「ポーツマスはフィジカルに優れたチーム。監督の交代などもあり、慌しい時期もあったけど、今は落ち着いているみたいだね。去年、僕たちはFAカップでポーツマスに敗れている。しかもオールド・トラッフォードでね。そのことを肝に銘じて試合に臨まないと、痛い目にあうだろう」

「この時期になると、試合に勝つのがどんどん難しくなってくる。それぞれのチームが目標に向かって必死に戦っているからね。チャンピオンズリーグやヨーロッパリーグの出場権獲得争いに、残留争い。簡単に勝てる試合なんて一つもないよ」

【注目記事】
ナイキ、アジアツアーに向けて
アジアツアーに関するお知らせ

試合の感想や準決勝に向けた応援メッセージを聞かせてください。
    ファンの交流の場、トーキングユナイテッドはこちら