登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

23/04/2009  Report by Gemma Thompson
ページ 1 / 2 次へ » 

ネヴィルとオシェイが負傷

22日に行われたポーツマス戦で2-0の勝利を飾り、首位をキープしたマンチェスター・ユナイテッド。しかし、同試合でガリー・ネヴィルとジョン・オシェイが負傷。右サイドバックを担った2人が、タイトル争いを左右するシーズン終盤戦を数週間にわたり欠場することとなった。

13分、先発したネヴィルは右足を引きずりながらピッチを後にし、オシェイと交代。しかし、途中出場したオシェイもラファエウ・ダ・シウヴァと52分に交代することとなった。

代役を担ったラファエウも足首の負傷から復帰したばかり。昨シーズン、右サイドバックのレギュラーを務めていたウェズ・ブラウンも長期間に渡るけがで今シーズンの大半を棒に振っている。右サイドバックに故障者が相次いでいる今シーズンのユナイテッド。試合後、アレックス・ファーガソン監督は主力の離脱がチームにとって大きなダメージであることを強調し、両選手が負傷した原因についても失望感を隠せずにいる。

「診断結果を待たなければならないが、ネヴィルとオシェイは数週間に渡って離脱することになるだろう。残念でならない。なぜなら、彼らは悪質なタックルを受けて負傷したのだからね。それに審判はポーツマスの選手にファウルの判定すら下さなかったんだ。ピーター・ウォルトン主審は安定した審判だと思っていたが、ポーツマス戦の彼は普段とは少し違ったように思う」 

最終ラインに多くの故障者を抱えるユナイテッド。しかし、ポーツマス戦を欠場したリオ・ファーディナンドは負傷による欠場ではなく、休養を取るためだったようだ。

「ファーディナンドはけがから復帰したばかりで、FAカップ準決勝では延長戦を含め120分間もプレーした。少し休ませる必要があると判断した」とファーガソン監督は語った。

「古傷が再発したわけではない。ただ、疲労が溜まっていただけだ。先発したジョニー・エヴァンスは、見事にリオの代役を務めたよ」

※あなたが選ぶ、ポーツマス戦のマン・オブ・ザ・マッチは? 投票はこちら

【関連記事】
試合リポート:ユナイテッド 2-0 ポーツマス
カリック「ゴールに満足」
ファーガソン監督「好機を逃し過ぎだ」

【注目記事】
ナイキ、アジアツアーに向けて
アジアツアーに関するお知らせ

ページ 1 / 2 次へ »