登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

「シーズン終了までこの勢いを維持して、できるだけ早くタイトル獲得を確実なものにしたいんだ。これからもビッグゲームが何試合も待っている。すべての試合でベストを尽くさなければならない」
― マイケル・カリック
23/04/2009  Report by Gemma Thompson
ページ 1 / 2 次へ » 

カリック「ゴールに満足」

ユナイテッドにとって非常に重要な試合だったポーツマス戦で勝利を決定付けるゴールを決めたマイケル・カリック。この勝利で、リーグ首位のユナイテッドと2位リヴァプールとの勝ち点差を3とした。

ポール・スコールズからの見事なスルーパスを受けたカリックがシュートを決め、ユナイテッドに2点目をもたらした。

ユナイテッドは9分にルーニーが先制ゴールを決めていた。しかし、勝ち点3獲得を確実にするために求められた追加点が生まれたのは、試合が終盤を迎えた82分のことだった。

「1-0になってから、ポーツマスが積極的にゴールに迫ってきた。後半に入ってからはポーツマスに何度かチャンスがあったけど、ファン・デル・サールが良いセービングをしてくれた」

「ユナイテッドは前半に良いプレーをすることができた。特に連係プレーは素晴らしかったね。勝利を確実にするために点差を広げるチャンスは何度かあったのに、決めることができなかったから、少しフラストレーションが溜まる試合だったよ」

「それでも僕らは良いプレーを続けることができていた。個人的にも、いつ点を取ってもおかしくない状況だったと思う。そんな流れの中で決まった僕のゴールは重要なものだったと思う。ゴールできてうれしかったよ」

リヴァプールが21日のアーセナル戦で勝ち点2を落とした影響もあり、プレミアリーグのタイトル争いにおいて、ユナイテッドは1歩リードしている。しかし、シーズンが終わるまで、ユナイテッドはハードワークを続けなければならないとカリックは語っている。

「リヴァプールがアーセナルに引き分けたことは、ユナイテッドにとっても大きな後押しになった。シーズン終了までこの勢いを維持して、できるだけ早くタイトル獲得を確実なものにしたいんだ。これからもビッグゲームが何試合も待っている。すべての試合でベストを尽くさなければならない」

ページ 1 / 2 次へ »