登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

「ポルトは高い潜在能力を秘めたチームだ。実際に戦ってみて、準々決勝まで進出してきた理由が分かったよ。我々は大きな仕事を成し遂げなくてはならないが、同時に素晴らしい試合にしなければならない」
― アレックス・ファーガソン監督
15/04/2009  Report by Nick Coppack in Porto

監督「素晴らしい夜になる」

準決勝進出を懸けたポルトとの決戦が「待ちきれない」と、サー・アレックス・ファーガソン監督は語っている。

第1戦を2-2で引き分けたユナイテッドは、15日、ポルトのホーム、ドラゴン・スタジアムに乗り込み準決勝進出を懸けて戦う。この運命の一戦をファーガソン監督は心待ちにしているようだ。

「これまでにユナイテッドは、ヨーロッパの各地で素晴らしいゲームを経験してきた。どのスタジアムも独特な雰囲気と趣があった。ポルトの本拠地ドラゴン・スタジアムの雰囲気も、本当に素晴らしい。ピッチの状態、会場の雰囲気がとても素晴らしく、ポルトとの対戦が待ち遠しくて仕方がない。きっと、素晴らしいゲームになることだろう」

7日に行われた第1戦の前に、ポルトの準決勝進出を予想していた人は、ほとんどいなかっただろう。しかし、ポルトはオールド・トラッフォードで好ゲームを演じ、前回王者ユナイテッドを倒す絶好機を手に入れた。

「第1戦でポルトはユナイテッドよりも素晴らしいプレーを披露した。その結果、我々にとっては非常に厳しい試合となってしまったね」とファーガソン監督は振り返っている。「ポルトの前線の選手は、我々にとって常に脅威となっていた」

「ポルトは高い潜在能力を秘めたチームだ。実際に戦ってみて、準々決勝まで進出してきた理由が分かったよ」

「我々は大きな仕事を成し遂げなくてはならないが、同時に素晴らしい試合にしなければならない。この試合がどのように流れていくかは、現段階では分からない。主導権争いは本拠地で戦うポルトが、どんな入り方で臨んでくるかによるだろう。そうはいっても我々は得点を挙げなければならない。先制点は、この試合での最優先課題となるだろう」

【注目の記事】
ポルト戦の応援メッセージ募集
ヴィディッチのサイン入りユニホームが当たる!