登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

12/04/2009  Report by Steve Bartram
ページ 1 / 2 次へ » 

監督「我々は勝ち点3に値した」

苦しみながらもサンダーランドを退けたユナイテッド。チームを率いるサー・アレックス・ファーガソン監督は、今日の勝利がプレミアリーグ連覇に向けて重要な一戦となると振り返った。

ユナイテッドはフェデリコ・マケダの2戦連続となる決勝ゴールでが貴重な勝ち点3を敵地で手に入れた。サンダーランドに苦しめられたことを認めつつも、ファーガソン監督は最後まで勝利に徹する戦いを見せた選手を称えた。

「序盤は良いプレーができた」と、ファーガソン監督はMUTVで振り返った。「我々は良いプレーを見せたが、戦う姿勢を前面に押し出してくるサンダーランドに苦戦を強いられた」

「スタジアム・オブ・ライトで戦うことは容易ではない。選手の勢いだけでなく、ファンの声援もすごいからね。我々が良い時間帯を迎えた時に、少し雑なプレーが目立った。ただ、悪いなりにも我々は良い結果を求めてプレーし続けたんだ」

サンダーランドに勝利を飾り、2連勝を収めたユナイテッド。また一歩、連覇に向けて重要な勝利を挙げた。ファーガソン監督は今日の勝利が重要な一勝になると言う。

「今日の勝利が連覇に向けて大きな後押しとなる。敵地で重要な勝利を収めることができた。内容はともかく、素直にうれしいよ」

※あなたが選ぶサンダーランド戦のマン・オブ・ザ・マッチは? 投票はこちら

ページ 1 / 2 次へ »